Alpine Jauneのブログ

黄色いAlpineA110のページ

ブレーキリザーバータンク交換

ブレーキのリザーバータンク

何かよく分からないプラスティック製のタンクが取り付けてあった。


いつか交換したいと思って純正のガラス瓶タイプ・・・通称『ジャム瓶』を数年前にebay FR から、補修用としてプラ製も手に入れてた。







最近キャップからブレーキフルードの漏れが気になるようになった。

調べてみるとキャップの受け側の本体のゴム部分の劣化で緩めになってるような感じ。
補修も難しいし交換しかないなぁ




折角なので見た目を考え純正のガラスタイプに交換

ステーを手持ちのアルミ材から切り出して加工

取付けてみた






角度・位置が気に入らなくて・・・

再度加工して少しフェンダー側に取付け






いままで付いてたタンク




ホースの干渉部分の対策を行いテスト走行

溢れ・漏れ・滲みもなくレフレッシュ完了

ミラーリフレッシュと八重桜

2021年04月12日
 
ナローを引き取ってきたとき左右の反射面がカビ状で劣化、左側は稼働しない状態だった。









右側はナローのお約束事で一番内側にしても車体の確認ができない状態

左側はオイル交換時のパワーウィンドウ作動修理の時に稼働するように補修してもらった。


981とか348に嵌め込んだように911用に600Rのミラーガラスを製作してもらい嵌め込むことにした。


ミラーが出来上がってきたので作業開始

左側は嵌め込み接着するだけで簡単
ダッシュボードの割れ補修に使ったすきまシール剤でコーキングし完了









右側はミラーケースの動きが緩すぎるために既存のミラーを枠とともに外して貼り付けることに







ミラーケースの動きを少し硬めにするとともに既存のミラーに接着し車体がある程度見えるようにオフセットを付けて嵌め込み隙間をコーキングして完了





右側は死角も減り非常に見やすくなった。


★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 
 

ソメイヨシノはすっかり終わってしまったけど八重桜がきれいだったのでいつもの場所で撮ってきた。





ダッシュボードの割れ補修

2021年04月02日

 

経年劣化によるダッシュボードの割れ 2カ所









新品の供給はあるが17万くらいに交換工賃5万以上
業者修理でも5万以上かな。。。

交換はもっと酷くなってからとし、今回はDIY















これで取り敢えずガマンしよう

今年2度目の富山湾岸 DEROSA

2020年09月22日

 

今年2度目の富山湾岸サイクリング DEROSA

 4連休、墓参りを済ませればフリー、後半はお天気も良さそうだけど白山は別当出合までは通行規制で市ノ瀬Pも薬師岳方面の折立Pもとんでもなく混みそうな感じなので山は諦めて富山湾岸サイクリングかなぁ。










ってことで日曜日午前中に用事を済ませサイクリング車中泊の準備をして氷見に向けて出発

途中、いつもの道の駅五箇山イワナの握り寿司と山菜そばの夕食







道の駅 氷見はキャンピングカーを始め車中泊のクルマで7~8割埋っていた。
翌朝5時に起きて自転車を組み立て氷見駅へ出発







氷見駅輪行準備







今日も立山連峰は見えず、社内のポスターで我慢







高岡駅 乗ってきた氷見線のキハ47






いろはす」はローカルな砺波の水






富山駅 高山本線の「ひだ」と、あいの風とやま鉄道の電車 521系






高山本線 先発の猪谷行きキハ120系






泊駅 これから乗る「えちごトキめき鉄道」新井行き ET122系
後ろが乗ってきた「あいの風とやま鉄道」電車









市振駅 自転車を組み立て
出発 9:50






新潟・富山県境の境川 越えれば富山県






富山県に入って富山湾岸サイクリングコースの始点






越中宮崎駅






園家湧水の庭






お水がとっても美味しかった。






黒部川 渡れば生地 黒部






魚津まで走ってきた。
経田漁港の道の駅 楽しみにしていた弁当の販売はしていなかった・・・
ガックリして走り出したらすぐファミマを見つけて救われた。
弁当を温めてもらってほうばり出発






富山に住んでた時に子供を連れて行った魚津ミラージュランド






剱岳方面から流れてくる早月川
渡れば滑川
氷見まであと半分くらい






やっと富山市・・・ただしまだ富山市の東側の水橋






岩瀬を過ぎ、神通川
富山火力発電所がみえる。



上手には富山駅近辺のビル群






四方・新湊海老江を過ぎて堀岡の県営渡船堀岡発着場
新湊大橋を渡る手もあるが、無料のフェリーで新港を横断














越の潟発着場に着いたら万葉ラインの電車が到着






海王丸パーク
世界で最も美しい湾のひとつ














雨晴海岸 
立山連峰が見たいのだけど・・・残念






雨晴海岸アップ
海王丸パーク・新湊大橋が小っちゃく見える。






あと少し
氷見までのサイクリングロード






道の駅 氷見番屋街到着 15:30 約90km








ほぼ同じコースを走ってみて感じた前のロードバイクオルベア)との違い


オルベア フレームサイズ50  チェーンリング52-36 スプロケット11-28
     クランク170mm アルテグラ6800

DEROSA フレームサイズ48  チェーンリング50-34 スプロケット11-30
     クランク165mm アルテグラ8000

インナーのチェーンリングは今回使用せず
チェーンリング・スプロケットは非力系になったが疲労度合いや踏んだ時の膝・足首の負担が全く違って楽だった。クランク長の僅か5mmの違いは劇的に感じた。
これまではケイデンス60くらいで走ることが多かったけど非力系のクランクセットでは70くらいでホント楽。スプロケのロー側を使った場合のペダルの踏み込み時のグッと前に出る感覚が如実に体感できた。
これなら乗鞍エコーラインも何とか行けそうかなぁ?。。。

DE ROSA sk Pininfarina

2020年08月01日

 

DE ROSAが組みあがったのでTESTを兼ねて猿投神社まで走ってきた。
サイズ的にはBEST。
組み上げたばかりなのでまだDISKbrakeの音が気になる。

暑かった(^^;

ORBEAラストラン 富山湾岸サイクリング

2020年07月16日

 

今年は新型コロナウィルスの影響で登山はどうなるか分からない。

登山のスタートを切ろうかって思った甲斐駒ヶ岳仙丈ヶ岳は北沢峠までの南アルプス林道バスが運行中止
白川からの白山も県道白山公園線が通行止めでダメ

じゃ 自粛も解けたから梅雨入りまでの間にまた富山湾岸サイクリングでもやろうか?

昨年は氷見から市振までチャリ 市振から輪行したけど 電車の時間が効率悪かったので一昨年のように往き輪行 市振から氷見へチャリで戻ることに・・・

・・・ってことで仕事終わってから氷見へ向かった。
途中五箇山でいわなの握りと蕎麦を食して道の駅氷見へ






朝自転車を組み立て 氷見駅

今年は、あいのかぜ富山鉄道の直通泊行きが30分ほど早い時間となったため早めにスタート





氷見駅から輪行








雨晴海岸を通過






こんな景色を見たいのだけど・・・





高岡着

あいのかぜ富山鉄道の電車に乗って泊へ





越中風の盆デザインの電車





呉羽山からはこんな景色なんだけど・・・





泊駅到着




泊駅は上りと下りの駅表示のデザインが違います。
凝ってます。

山側は緑




海側は青





泊から えちごトキめき鉄道に乗り換え新潟県市振駅







自転車を組み立て





9時45分 氷見に向けて出発




まずは富山県





富山湾岸サイクリングロードの東側始点





ちょっと走って 越中宮崎駅





生地の湧水 美味しかった







富山湾はどこまでも碧い







魚津 道の駅 蜃気楼を狙う人達







お昼ご飯







剱岳を想い描いてしまう 早月川





滑川を過ぎ 富山市





岩瀬を通過、神通川を渡って草島へ
北電の富山火力発電所





ここから堀岡明神のフェリー乗り場までが長かった。





新湊大橋を渡らずにフェリー(渡船)で越の潟へ











万葉ラインの電車






山新海王丸パーク
海上保安庁の巡視船が停泊していた。














あと伏木を過ぎれば氷見・・・

雨晴海岸
ちょうど氷見線の列車がやってきた。





氷見まで戻ってきた。





15時06分 道の駅到着 88.57km




3回走ったけど・・・何度走っても富山湾岸サイクリングは最高でした。



  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


帰って来て思い出に浸っている間もなく、知り合いのところへ ORBEA が嫁いでいってしまいORBEAでの最後の富山湾岸サイクリングコースになってしまった。

新しいロードバイク、Pininfarina 今組み立て始めてます。

奥美濃ローディ ORBEA

2019年08月11日

 

奥美濃ローディー  ORBEA 8月11日は山の日だけどあちこち混雑するだろうなぁ
仙丈ヶ岳行きたいけど多分駐車場は大変な状況だし。。。。





混雑しない山の方・・・・
奥美濃方面をロードバイクで走ろうか?




以前考えていた 長良川鉄道の「みなみ子宝温泉駅」まで車で走って「北濃駅」往復チャリ(^^)

戻った後は 子宝の湯♨ 
いざとなればコースは長良川鉄道沿線だから輪行もOK!

   みなみ子宝温泉駅 標高 132m
   北濃駅       標高 446m   
   標高差          314m
   片道距離       約42km



みなみ子宝の湯 からスタート  8:00

県道61号を走るつもりが道を間違え すぐに国道156号に

しばらく走って郡上八幡





郡上八幡自然園の橋を渡り県道61号に
バルーンのイベントがあるみたい





大和IC取り付きを過ぎてから暑さのため小休止





美濃白鳥 中部縦貫道の高架が見えてきた





道の駅 清流の里 しろとり 着





冷たい水分補給 トイレのあと観光案内で北濃駅までの距離を聞いたら
6.9kmって教えてくれた。




ここから6.9km 標高差 83mを走る





アッと思う間に北濃駅到着  10:38
標高差 83mは思ったほどではなかった。




クルマでは何度も通過していて気になっていた駅




旧越美南線の終着駅 ひなびた感じが最高






昔 SLが運行されていたときの写真が飾ってあった。
ダイヤは1日 8本




名残惜しいけど 戻ります。

美濃白鳥の中部縦貫道方面の分岐
直進すれば九頭竜湖だけど・・・暑いし左折

このあたりから向かい風がキツイ





郡上八幡まで戻ってきた。
あと約16km 




郡上八幡駅で冷たい水分補給と小休止




観光列車 「ながら」 がやって来た。
一度は乗ってみたい列車





13:00 出発点の「みなみ子宝温泉駅」まで帰ってきたけど
想像以上に暑かった。



持参のペットボトルだけでは足りず、郡上八幡駅 行き帰り 道の駅しろとり 北濃駅 の4カ所で自販機使用

        暑かった!!!

往きはホントに緩~い登坂 所どころ5%程度の坂 
帰りは下りで楽かと思ったら 向かい風で辛かった。
往復 84km  5時間のポタリングだった。

みなみ子宝の湯♨で汗を流し 冷やし中華をいただき15時には帰ってきた。

今年も富山湾は美しかった ORBEA

2019年06月02日

 

今年も富山湾は美しかった ORBEA(富山湾岸サイクリング) そろそろ山のシーズンだなぁ。。。



南アルプスはまだ林道バスが未開通
立山方面は日程的に難しい・・・

今行ける山となると

平瀬道からの白山  チブリ尾根からの別山  上小池からの三ノ峰・別山 





山シーズンの足慣らしとして 昨年走った富山湾岸サイクリング

今年も富山湾を走ろうか?
土曜日はお天気も良さそうだし。。。


一昨日の金曜日、仕事終わってからロードバイクを積んで氷見を目指した。


途中、金沢の主治医ご推薦の 道の駅 上平(ささら館)いわな・五箇山旬菜工房で





いわなのにぎり付き山菜そば定食



美味しかった(^^)





氷見 道の駅 で車中泊


昨年もちょうど今頃 富山湾岸サイクリング 市振駅~氷見をやったけど

今年は逆コース 氷見~市振駅 までサイクリング
市振から氷見へ輪行

新港の「あいの風プロムナード越ノ潟」を渡らずに 富山県営渡船を利用して新湊から射水市



翌朝





走り出してすぐ 雨晴海岸
去年乗った氷見線ディーゼルカ―がやってきた。





絶景の雨晴海岸
 
残念ながら立山連峰は見えず







遥か彼方の左隅まで走ります。





スタートしてから1時間

新湊海王丸パーク









去年、押して渡った 「あいの風プロムナード越ノ潟」





渡船の越の潟発着場






これに乗ります。
料金無料 5分 700mの乗船





1時間に2本なので待ち時間25分

その間に高岡駅からの万葉ラインが到着







出航

乗客は1人だけだった。












対岸の堀岡発着場





射水市から富山市に入り神通川
荻浦橋から北陸電力富山火力発電所を左に





富山市滑川市を過ぎて早月川
早月橋を渡れば魚津

この川をたどれば馬場島~剱岳だなぁ





水が澄んでてとってもきれいな富山湾





黒部市





去年も寄った魚の駅生地で早めの昼食





かに寿司 美味しい





黒部川を渡れば入善 終点は近いんだけど。。。





ここから向かい風がきつくてしんどかった

朝日町 あとすこし





越中宮崎駅





氷見から88kmの富山湾岸サイクリングロードの終点





始点の氷見阿尾からではなく道の駅からなので 84km






渡船の待ち時間ロスと昼食休憩で1時間強 

5時間25分のサイクリングだった。






この先 ブルーのラインは今年もう少し県境に向かって伸びていた。



せっかくなので当初の計画通り 県境を越え新潟県糸魚川市市振駅まで



新潟県境まで走ってきた。





市振駅に到着






輪行で氷見へ戻ります。





泊駅までの日本海ひすいラインの電車






さっき走った宮崎海岸を電車で






泊駅からは あいの風とやま鉄道 JR氷見線で氷見へ

朝走った雨晴海岸






氷見駅到着






氷見駅でチャリを組み立て道の駅まで走って帰ってきた。






おつかれさま(^^) 

富山湾岸サイクリング 84km
越中宮崎~市振
氷見駅~氷見道の駅

走行距離 90km



走行中は爽やかな風を受けて快適だったけど 疲れの出てきた生地からは向かい風でしんどかった。


氷見を始点にしてサイクリングコースを走った場合 復路は電車の接続が悪いため時間がかかる。

お天気よければ立山連峰を仰ぎながらの富山湾岸サイクリングは出来ないけど 効率を考えれば往路を輪行 復路サイクリングの方がいいかなぁ。。。

また来年走ってみたい富山湾岸サイクリングロード

おススメです(^^)

富山湾は碧かった ORBEA

2018年06月03日

 

富山湾は碧かった   ORBEA(富山湾岸サイクリング)  ビワイチチャレンジから3年
久しぶりにロングをやりたいなあって考えるようになっていた。

5月の最終週は福井のFTPなので5月の19日あたりに富山湾岸サイクリングコースを走りたいなぁって。。。

ところが天候はあまりよくなさそうで計画延期
先週のFTPが終わってから天気予報を注視してたけど、梅雨入りが近いし今年は無理かなぁ?




なんて考えていたら・・・・


おお~っ!!  6月2日(土)は北陸地方もお天気良さそう(^^)

早速準備を始めた。






富山湾岸サイクリングコースMAP

氷見(阿尾) ~ 越中宮崎 約88km



折角の富山湾岸走行なので市振駅まで輪行し 市振 ~ 氷見 間を走ることに


前日 道の駅 氷見漁港 で車中泊
当日 JR氷見駅まで ロードバイク
    JR氷見駅 ~ 市振駅 輪行


市振(新潟県) ~ 越中宮崎               5.1km
越中宮崎 ~ 氷見(富山湾岸サイクリングコース)  88km
                               計 93km





  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



6月1日金曜日 仕事終わってから一路氷見へ

時間はたっぷりなので岐阜大和ICで東海北陸道を一旦降りてやまびこロードを快走し、荘川ICから再度東海北陸道で氷見へ

道の駅 氷見漁港 泊


翌2日





JR氷見駅までロードバイクで走り 

氷見駅輪行袋に収納









JR氷見発 7時26分の高岡行きのディーゼルカー




氷見は藤子不二雄Aさんの生誕の地であり氷見市の名誉市民なので
列車も忍者ハットリくんのラッピング(^^♪


車窓から 

      有名な 女岩






こんな風に見えたら最高なんだけど






高岡 ~ 泊  (あいの風とやま鉄道)





泊 ~ 市振 (えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン






市振駅到着





ロードバイクを組み立て






氷見に向けて出発 ここ市振は新潟県なので 県境を越えて富山県






越中宮崎駅





ここから富山湾岸サイクリングコース






朝はアップルデニッシュを頬張っただけなので、ここ 魚の駅 「生地」で蟹弁当をいただく。






美味しかった(^^)
ここで糖分補給の行動食としてマドレーヌと栗饅頭を購入




魚津に入ると海岸沿いに大玉望遠レンズを付けたカメラの放列
蜃気楼狙いの方々







今日はちょっと風が有ったので無理なのかなぁ(^^;
残念




富山市






富山に居るときに仕事で回ってた水橋・岩瀬・四方を走り新湊へ

海老江を過ぎ新湊大橋が見えてきた。






この橋は途中の塔からエレベーターで上がり車道の下のプロムナードをチャリを押しながら通る。






越ノ潟へ渡り 海王丸の富山新港へ














高岡から伏木、雨晴海岸、島尾を走って氷見へ

道の駅 氷見漁港 で終わっても良かったけど どうせなら? ってことで終点の阿尾漁港を目指したけど・・・

登り坂もあってしんどかった(^^;






遂に富山湾岸サイクリングコース終点へ

 






越中宮崎 ~ 阿尾(富山湾岸サイクリングコース)88kmのはずが・・・
92.33km
4時間56分

10mごとに3mのブルーラインが整備されてミスコースはあり得ないはずなんだけど、調子になって走ってたら2度コースアウト(笑)
こんなこともあっての90km越えかな。。。









ここからの道の駅 氷見漁港 までは下り坂で楽(^^♪


走り切った(^^)

お疲れさま !!






この後 道の駅隣接の 氷見温泉郷総湯 で汗を流して 名古屋へ戻った。





ロードバイクでの走行距離

道の駅 氷見漁港 ~ JR氷見駅  2km
市振駅 ~ 越中宮崎駅        5.1km
越中宮崎 ~ 氷見市阿尾     92.3km
氷見市阿尾 ~ 道の駅 氷見漁港 2.9km

        計            102.3km

      走行時間          4時間56分





 ・サイクリングコースはクルマの少ない道路が中心なため 場所によってはコンビニが見当たらない
 ・海岸沿いのコースのため所によって向かい風がキツイ
 ・浜黒崎~海岸通り は散歩道みたいなコースのため路面の状況がイマイチ
 ・海老江近辺は散歩道みたいなコースでパイプラインを横切ったり地域の集落のための道路を  
  横切るため50m位ごとに数か所の一旦停止箇所があって走りにくい


なんて制約があるものの碧い富山湾を眺めながらの素晴らしいサイクリングコースでした♪

次回はもっとのんびりコース近隣の施設に寄り 美味しいものを食べながら走ってみたい♪